2017/12/14更新

DVD「上司のハラスメント-グレーゾーンをなくそう-」販売のお知らせ(PHP研究所×プロネクサス共同企画DVD)

本年12月7日、PHP研究所にて開催したDVD紹介セミナーでも好評いただきました!
ディスクロージャー実研究会員は特別価格でご提供!

◆ DVDの概要

DVD 1枚(約72分)/活用の手引き付
一般価格:本体60,000円+税
ディスクロージャー実務研究会員価格:本体57,000円+税

[監修]社会保険労務士法人 トムズコンサルタント
[監修]河西知一(特定社会保険労務士)・小宮弘子(特定社会保険労務士)
[企画協力]株式会社プロネクサス [制作・著作]株式会社PHP研究所

         
◆ DVDの内容

ハラスメント 何がアウトで何がセーフか?
上司として、しっかり説明できますか?

 ・なんでもかんでも「ハラスメントだ」という若手社員
 ・それを恐れて何も言えない上司
 ・「巻き込まれたくない」と見て見ぬふりをする同僚

このような職場では、ハラスメントかどうか見分けにくい行為(グレーゾーン)までハラスメントと判断されてしまいます。
ハラスメントのない職場。その実現のためには、上司・管理職がハラスメントの知識と考え方をメンバーに啓発し、グレーゾーンをなくしていかなければなりません。

株式会社PHP研究所(制作・著作)と株式会社プロネクサス(企画協力)では、社員教育用DVDとして、『上司のハラスメント-グレーゾーンをなくそう-』を発刊することになりました。

本作では、ハラスメントかどうか見分けにくい行為、つまり”グレーゾーン”について、職場で起こりやすいケースをドラマ化し、上司が知っておくべきハラスメントの知識と考え方を丁寧に解説しております。
職場づくりの一環として、本DVDをぜひご活用ください。


◆ コンテンツ

Part1 ハラスメントとは何か

    グレーゾーンを理解する前に欠かせないのがハラスメントの基礎的な知識です。
    Part1では、法律や厚生労働省の指針をベースにナレーションとイラストで簡潔にポイントを解説しています。

Part2 ハラスメントのグレーゾーン
    グレーゾーンがなぜ生まれるのか? その理由を理解することはグレーゾーン回避には欠かせません。
    Part2では、グレーゾーンの定義やグレーゾーンが生まれる理由などをナレーションとドラマで解説しています。

Part3 グレーゾーンケース セクハラ
    実際に職場で起こったケースをドラマ化。グレーゾーンを回避するポイントを学びます。
      ケース1 ビジネスにふさわしくない服装を指摘したら・・・
      ケース2 好き嫌いでセクハラを判断する社員に・・・
      ケース3 独身女性を否定する発言をしていた社員に・・・

Part4  グレーゾーンケース パワハラ
      ケース4 「できる社員」に仕事が集中した結果・・・ 
      ケース5 低い評価を不満に思った社員が・・・
      ケース6 仕事のルール破りを指摘したら・・・


◆ 本DVDの詳細
https://p-support.pronexus.co.jp/home/files/open/20170915a.pdf


◆ お申込み方法

下記URLよりお申込みください。
https://p-support.pronexus.co.jp/SeminarDetail.aspx?sid=3370&lid=104&count=0&lec=0

◆ 本DVDの視聴ができます

 https://www.php.co.jp/dvd/harassment/ (内容の一部をご覧いただけます)


◆ お問合せ先

株式会社プロネクサス セミナー会員事業部 TEL:03-5777-3110 メールアドレス:kenshu-info@pronexus.co.jp