セミナー名 IR担当者のための財務諸表分析入門
開催コード 1769
開催カテゴリ 経理・財務 IR・CSR
開催日時 2013/8/26(月)10:00~17:00
開催地区 東京
開催会場 弊社セミナールーム
開催概要
■講師
川口 宏之 氏:ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社 シニアマネジャー 公認会計士/早稲田大学大学院非常勤講師
2000年より、国内大手監査法人である監査法人トーマツにて、主に上場企業の会計監査業務に従事。06年、国内大手金融グループ系証券会社にて、新規上場に伴う引受審査業務および既上場企業のエクイティファイナンスに伴う引受審査業務に従事。08年、それまでの経験を活かし、ITベンチャー企業の取締役兼CFOに就任。ベンチャーキャピタルからの資金調達、株式交換による企業買収などで成果を上げた。現在は独立系の会計コンサルティングファームのジャパン・ビジネス・アシュアランス(株)にて、決算支援業務やバックオフィス支援業務、各種セミナー講師等を担当する。
著書に『決算書を読む技術』(かんき出版)、共著に『IFRS適用の実務対策』(中央経済社)がある。
 
長橋 賢吾 氏:フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役(元日興シティグループ 証券アナリスト)
インターネットの研究者を経て、2006年日興シティグループ証券(現、シティグループ証券)に入社。ITサービス・ソフトウェア担当の証券アナリストとして従事し、2009年3月、フューチャーブリッジパートナーズ(株)設立。現在は、経営コンサルタントとして、経営の視点から、IT戦略の策定、経営管理、IR支援を実施する。アプリックスIPホールディングス(株)社外監査役。
著書に「これならわかるネットワーク」(講談社ブルーバックス、08年5月)、「ネット企業の新技術と戦略がよーくわかる本」(秀和システム、11年9月)、「ビックデータ戦略」(秀和システム 12年3月)、「図解スマートフォンビジネスモデル」(秀和システム、12年9月)。

■プログラム
第1講【「財務諸表」の仕組みと読み方】
①IR担当者にとっての財務諸表とは?  ②貸借対照表を図で理解しよう
③損益計算書を図で理解しよう      ④キャッシュ・フロー計算書を図で理解しよう
⑤財務3表のつながりを図で理解しよう  ⑥財務分析指標を図で理解しよう

第2講【「財務諸表」から企業の価値を測る】
①会社の価値とは?        ②損益計算書から企業価値を測る
③貸借対照表から企業価値を測る  ④キャッシュフロー計算書から企業価値を測る

■受講対象者
IR部門の担当者(新たに担当になった方、経験が浅いご担当者の方にお勧めです。)

■受講料〔1名様分・税込み〕 
【全講】
・ディスクロージャー実務研究会会員       18,900円
・ディスクロージャー実務研究会会員以外のお客様 27,300円

【単講】
・ディスクロージャー実務研究会会員       12,600円
・ディスクロージャー実務研究会会員以外のお客様 16,800円

■本セミナーの詳細
https://p-support.pronexus.co.jp/home/files/open/20130617a.pdf


IR担当者のための財務諸表分析入門(全講) 2013/08/26 詳細・お申込み
IR担当者のための財務諸表分析入門 第1講(単講) 2013/08/26 詳細・お申込み
IR担当者のための財務諸表分析入門 第2講(単講) 2013/08/26 詳細・お申込み
キーワード検索
セミナーカテゴリ検索
階層カテゴリ検索