セミナー名(サービス名) 法務デューディリジェンスで調査するべき事項とM&A契約への反映
開催コード 4065
開催カテゴリ 総務・法務 会社法 経営・監査 コンプライアンス
開催日時 2019/7/26(金)14:00~17:00
開催地区 東京
開催会場 弊社セミナールーム
開催概要
■講師
弁護士
石川 智也 氏

弁護士/西村あさひ法律事務所 パートナー
【略歴】2005年東京大学法学部第一類卒業、2006年弁護士登録(第一東京弁護士会)、2015年バージニア大学ロースクール卒業(LL.M.)、2016年ミュンヘン知的財産法センター修了(LL.M.)、同年Noerr法律事務所ミュンヘンオフィス(IP・メディア部門)にて研修、2017年ニューヨーク州弁護士登録。西村あさひ法律事務所所属。弁護士登録以来、株主提案・委任状勧誘、買収防衛、スクィーズ・アウト事案を含むM&A及び株式買取請求申立事件を含むM&Aをめぐる各種紛争案件や、個人情報保護法を含むインターネットビジネスに関する法的アドバイス等、企業法務全般にわたる各社へのアドバイスに従事。 【主な著書・論文】『個人情報保護法制と実務対応』(商事法務、編者、2017年)、『秘密保持契約の実務』(中央経済社、編者、2016年)、『M&A・企業組織再編のスキームと税務〔第3版〕~M&Aを巡る戦略的税務プランニングの最先端~』(大蔵財務協会、2016年)、『資本業務提携の実務〔第2版〕』(中央経済社、編者、2016年)、『会社法実務解説』(有斐閣、2011年)、『M&A法務の最先端』(商事法務、2010年)〔すべて共著〕等

講師担当セミナーはこちら

■講義内容
①法務デューディリジェンスで調査するべき事項
②契約への反映
③論点別契約への反映術~設例をベースに体得する

■受講対象者
総務・法務部門の役員、管理者、担当者

■受講料〔1名様分〕
・ディスクロージャー実務研究会会員       19,440円(本体価格18,000円)
・ディスクロージャー実務研究会会員以外のお客様 27,000円(本体価格25,000円)

■本セミナーの詳細
https://p-support.pronexus.co.jp/home/files/open/20190522a.pdf

■お申込みに際してご留意いただきたいこと
・反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
・講義内容・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加を
 ご遠慮いただく場合がございます。
・大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承願います。


受付終了しました。


キーワード検索
セミナーカテゴリ検索
階層カテゴリ検索