セミナー名(サービス名) 課徴金制度を含めた景品表示法におけるリスク対応と社内体制の整備
開催コード 2588
開催カテゴリ 総務・法務 経営・監査
開催日時 2016/1/15(金)14:00~17:00
開催地区 東京
開催会場 弊社セミナールーム
開催概要
■講義内容
①景品表示法による規制の概要         ②違反発覚時の対応
③平成28年に導入される課徴金制度について  ④社内コンプライアンス体制の整備
⑤景品表示法違反が生じないために何をすべきか

■受講対象者
法務・コンプライアンス・監査・企画部門等の役員・管理者・担当者

■受講料〔1名様分〕
・ディスクロージャー実務研究会会員       16,200円(本体価格15,000円)
・ディスクロージャー実務研究会会員以外のお客様 21,600円(本体価格20,000円)

■本セミナーの詳細
https://p-support.pronexus.co.jp/home/files/open/20151118b.pdf

■おすすめセミナー
・行政機関による法令違反の疑いに対する調査と企業の対応
・企業不祥事・不正への対応に必要な役員の職務に関する基本知識
・公取委の摘発リスクを見据えた下請法及び優越的地位の濫用に関わる体制整備

■お申込みに際してご留意いただきたいこと
・反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
・講義内容・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加を
 ご遠慮いただく場合がございます。
・大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承願います。


受付終了しました。


キーワード検索
セミナーカテゴリ検索
階層カテゴリ検索