セミナー名(サービス名) 営業秘密保護及び技術情報流出防止のための法的対策と経営戦略
開催コード 2513
開催カテゴリ 総務・法務 経営・監査
開催日時 2015/10/2(金)14:00~17:00
開催地区 東京
開催会場 弊社セミナールーム
開催概要
■講師
玉木 昭久 氏:弁護士/森・濱田松本法律事務所 オブ・カウンセル、元 経済産業省課長(産業政策局等)
東大法学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省、産業政策局、資源エネルギー庁、貿易局、中小企業庁等各部局の課長等を歴任。この間、97年~2000年公正取引委員会事務総局経済調査課長に在任。米ミシガン大学大学院経済学修士。2003年弁護士登録し、13年目を迎えている現在、年齢59歳。独占禁止法、不正競争防止法などに詳しく、その分野では第一人者。また、外為法(輸出管理)案件や過去最大級の同法違反事件の弁護活動をはじめ、M&A案件、大型カルテル・談合事件、取引契約等に係る交渉等の独禁法案件及び不当表示等景品表示法案件等を手掛けるほか、知的財産権法等も得意としている。さらに、会社法、労働法、環境関係法等の案件にも深く関与する等、不正競争防止法のほか、外為法、独禁法、下請法や政府関係調整(ガバメント・リレーションズ)、知的財産法、さらには会社法並びに労働法等の分野にわたって守備範囲も極めて幅広く活躍。著書に、三省堂刊「Q&A新しい独占禁止法解説」、東洋経済新報社「競争に勝つための新独禁法入門」、その他レクシスネクシス刊「ビジネス・ロー・ジャーナル」を始めとする法務関係雑誌等において、外為法、独占禁止法及び下請法のそれぞれに関する長期連載等も含めた著作、論文、講演等多数。

■講義内容
①営業秘密とは何か            ②営業秘密の保護のために何をなすべきか
③技術流出防止策の重要性と危険性     ④技術流出防止のために何をなすべきか
⑤不正競争防止法をめぐる強化改正の動向

■受講対象者
法務・総務・監査・リスク管理部門及び技術開発並びに企業情報管理の役員・管理者・担当者

■受講料〔1名様分〕
・ディスクロージャー実務研究会会員       16,200円(本体価格15,000円)
・ディスクロージャー実務研究会会員以外のお客様 21,600円(本体価格20,000円)

■本セミナーの詳細
https://p-support.pronexus.co.jp/home/files/open/20150814a.pdf

■お申込みに際してご留意いただきたいこと
・反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
・講義内容・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加を
 ご遠慮いただく場合がございます。
・大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承願います。


受付終了しました。


キーワード検索
セミナーカテゴリ検索
階層カテゴリ検索