セミナー名(サービス名) 無料セミナー「IFRS採用の国際的潮流」
開催コード 1880
開催カテゴリ 金商法 経理・財務 経営・監査 IFRS
開催日時 2013/11/14(木)15:00~17:00
開催地区 東京
開催会場 弊社セミナールーム
開催概要
■講師
間島 進吾 氏:公認会計士/中央大学商学部教授・中央大学経理研究所所長
1968年中央大学経理研究所CPA特別研究会講師、1974年日本公認会計士協会実務講師、1975年アメリカの「KPMGLLP」監査部門にてシニアマネージャーなどを歴任し、1997年日本関連事業部全米統括パートナーを経て現職に至る。
国際会計論、英文会計論、監査論を専門分野とし、海外経験豊富な国際会計基準のグローバルエキスパートとして非常に評価が高い。「米国の監査改革と国際監査基準の収斂」など国際会計関連論文を執筆。著書に「新Q&Aアメリカ会計百科」(有斐閣)「コンメンタール国際会計基準Ⅰ~Ⅴ」(税務経理協会)など多数の著書がある。

■プログラム
①「国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針」
②米国のIFRSへの対応と日本への影響
③IFRSの特徴
④IFRS移行に伴う企業への影響
⑤IFRS移行に伴う会計上の留意点
⑥IFRS採用に向けてのその他の課題

■受講対象者
経営者、経営企画・経理財務担当役員・幹部、IFRS推進責任者

■受講料
無料(先着80名様ご招待)
※なお、お申込みは1社1名様に限らせていただきますので、予めご了承願います。

■本セミナーの詳細
https://p-support.pronexus.co.jp/home/files/open/20131015a.pdf


受付終了しました。


キーワード検索
セミナーカテゴリ検索
階層カテゴリ検索