弁理士・弁護士
濱野 敏彦 氏

弁理士・弁護士/西村あさひ法律事務所
【略歴】2002年東京大学工学部卒業。同年弁理士試験合格。2004年東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。2007年早稲田大学法科大学院法務研究科修了。2009年西村あさひ法律事務所入所。2011-2013年新日鐵住金株式会社知的財産部知的財産法務室出向。理系のバックグラウンドを活かし、営業秘密侵害訴訟、特許侵害訴訟、職務発明訴訟等の知的財産関連訴訟、及び、知的財産全般、AI・データ、IT、個人情報、危機管理、コーポレートガバナンス等の分野を多く取り扱う。大学・大学院の3年間、AIの基礎技術であるニューラルネットワークの研究室に所属していたため、AIについても詳しい。 【主な著書】『AI・データ関連契約の実務』(共編著、中央経済社、2020年)、『個人情報保護法制大全』(共著、商事法務、2020年)、『秘密保持契約の実務〔第2版〕』(共編著、中央経済社、2019年)、「連載・実務上のギモンに答える データ保護・利活用の要点」第1回~第10回Business Law Journal 2019年8月号~2020年5月号(共著)等。


【講師担当セミナー】

開催日時 セミナー名 開催地区
2021/12/9(木)10:00~2022/1/11(火)17:00 個人情報保護を踏まえたデータ利活用と情報漏えい防止の実務対応 Webゼミ
<前のページ 次のページ> 
キーワード検索
セミナーカテゴリ検索
階層カテゴリ検索